-->

歩く! 学ぶ! また歩く! 見学する!「第4回エコツアー」ってどんなのだった?

朝晩がめっきり涼しくなって秋が近づいてきた感じがしますね。

私はもう網戸にして寝ていられなくなりましたが、みなさんはお腹出して寝てませんか?

(おっと、またしかられる?)


まあ、お腹のことはいいか。

あっきーです。


さてさて、秋といえば、紅葉が待ち遠しいですが、紅葉の時期を前にして、有馬富士公園に行ってきました。今回のイベントは阪神北地域ビジョン委員会のNSC倶楽部グループが主催する「第4回エコツアー」です。


今回は、子どもの参加者のいないイベントでした(^^)


集合場所は新三田駅の駅前で、当日の天気はというと、



IMG_1305_R.jpg

晴れすぎ・・・

これは暑くなりそうだ


新三田駅で集合し、そこから1時間弱かけて会場の有馬富士公園まで歩きました 



IMG_1322_R.jpg

有馬富士公園までの道のりを歩く中で、NSC倶楽部の方から道中にある八幡宮に関する歴史的背景や



IMG_1327_R.jpg

アベマキとクヌギの違いなどの説明を受けつつ 



IMG_1328_R.jpg

テクテクと歩いてたどり着いたところで待っていたのは



IMG_1333_R.jpg

キターーー!有馬富士!

そして振り返ったところにあったのが



IMG_1332_R.jpg

流紋岩の石畳!


いやー、クライマックスが来たかと思ったのですが、よくよく考えたらまだ始まってなかった

それくらい、いきなり圧巻の景色が待ち受けていました



IMG_1342_R.jpg

1時間ほど歩いて、ようやく有馬富士公園パークセンターに到着しました



IMG_1344_R.jpg

最初は座学からスタートです

大阪府立大学の上田萌子先生による「身近な自然・里山林のなりたち」をテーマにお話しいただきました



IMG_1349_R.jpg

よく見たら、ホワイトボードに何か書いてますね


さて、あの物語でおじいさんが山でしていたのは「柴刈り?芝刈り?」

今回の参加者の皆さんは、普段から里山林への意識が高いのか、話の内容を理解されている様子でした


それと北摂里山大学のご案内までしていただいてる!!!



IMG_1350_R.jpg

座学が終わり、昼食場所の有馬富士の麓にある茅葺小屋まで歩きます



IMG_1355_R.jpg

ここからは「緑の環境クラブ」のみなさんが有馬富士公園内をご案内してくださいました


自然に詳しい方は、本当にどの場所・どの角度からでもお話しをしてくださるので、ただただ「すごいな~」と思いながら説明を聞いていました 



IMG_1357_R.jpg

再び公園内にある福島大池ごしに見る有馬富士

この御一行、その麓にある茅葺小屋を目指しています



IMG_1369_R.jpg

途中・・・、誰か知らないけど、これ絶妙! 



IMG_1372_R.jpg

昼食を食べれる場所まであと少し!



IMG_1373_R.jpg

その手前、おー!ここにも北摂里山大学の活動地が! 



IMG_1378_R.jpg

そしてようやく到着!



IMG_1382_R.jpg

池を背景にして



IMG_1384_R.jpg

茅葺小屋を見ながらのお昼ごはんは・・・


スケジュールが押していたのでちょっと急いで食べましたとさ



IMG_1392_R.jpg

腹ごしらえが終わり、向かった先は緑の環境クラブの里山保全活動地を見学です


リフレッシュできたので、足取りも軽い!?



IMG_1400_R.jpg

有馬富士公園内、いろんなコースがあるみたいで、ハイキングするにはなかなかよさそうなところでしたよ!



IMG_1404_R.jpg

緑の環境クラブさんの活動拠点に到着!

代表の北田さんから活動の概要やこの辺りの自然環境についてご説明いただきました


あまり知られていない三田市のこの周辺での環境の変化(ここでは書けない^^;)などについても聞けて、一同で「そんなことがあったのか~」と様々な事情を知りました



IMG_1411_R.jpg

そこからもうちょっと山道を歩きます

そんなに険しくない道のりなので、ハイキング初心者でも大丈夫かも!(知らんけど)



IMG_1426_R.jpg

最初に来たのは10m×10mのエリア内で行われている植生調査をしている場所でした

木の1本1本に色のついたテープを貼って毎年1~2回調査をしているそうです


保全活動の効果を確認するには、裏舞台でこんな活動も行われていたんですね


足元の小さな木も踏まないように、みなさん気を付けながら歩いていました



IMG_1432_R.jpg

別の調査現場です


ここ以外でも、ハイキング中に、「なんかテープ貼ってるわ!」とか言って、勝手にはがしたらダメですよ!



IMG_1437_R.jpg

そして最後にやってきた場所では、気にロープが張られて、何かの準備がされていました



IMG_1440_R.jpg

実はこれ、木の伐採の準備だったんです

ここからは木の伐採を実演してくださります!



IMG_1452_R.jpg

木の周りには誰も入らないように安全には十分注意して伐採をしていました


この辺りではヒサカキやソヨゴをメインに伐採しているそうです

ただ、2年前の台風の際には、この写真の道に50本くらいの倒木があったそうで、その後1年をかけて整備されたそうです


気の遠くなるような作業だっただろうなあ・・・



IMG_1458_R.jpg

伐採された木を細かく切り分けていくところまで、結構な力仕事のようでした


これが50本かあ・・・


人と自然との共生のため、こういった活動があるから、例えば歩きやすいハイキングコースなんかがあるんですね



IMG_1466_R.jpg

こうして、朝から始まった、保全活動の現場と知識的な背景をまるごと学べる有馬富士公園でのエコツアーは無事に終了しました



IMG_1469_R.jpg

帰り道も山の中

秋が深まったらどんな景色になるんだろう?


有馬富士公園、なかなか見どころがいっぱいでしたよ!

関連記事