-->

北摂里山サイクルスタンプラリーに挑戦!!『北摂里山サイクルスタンプラリー』って何?どうするの?篇

こんにちは。自転車乗りfumitaroです。
やたらと暑い夏も終わり、いよいよ季節が秋めいてきました。

そう!秋といえば、例えば、三田市では栗や柿、黒枝豆、サツマイモなどなど、美味しい食べ物の収穫の季節でもあり、はたまた、色々な芸術やスポーツにも親しみやすい季節でもありますね。

そんな折に開催されているのが、今回紹介する『北摂里山サイクルスタンプラリー』北摂地域の10箇所に設定されたポイントを自転車で巡って、秋の北摂の風景や文化、食を楽しみながら、ポイントを集めて賞品をGETしよう!という企画なのです。詳細はコチラ https://web.pref.hyogo.lg.jp/hnk01/press/20190805.html

詳しくは次の項目で(#^^#)

stamp

『北摂里山サイクルスタンプラリー』は、「阪神北県民局の宝塚土木事務所」という兵庫県のお役所と北摂地域の伊丹市、宝塚市、三田市、川西市、猪名川町が中心となって主催しているイベントです。各地域を自転車で盛り上げていきたいという意向を感じますね('ω')ノ

期間は、令和元年9月1日から11月30日まで。この期間中に、10箇所のチェックポイントを巡って、スマートフォンでダウンロードできる『いまどこ+』というアプリを使って、スタンプ認定を貰えばOKという簡単な仕組みになっています。

satoyamaMAP.png

10箇所のチェックポイントはこんな感じに設定されています。

伊丹市  ①伊丹スカイパーク
川西市  ②西猪名公園
     ③多田神社
     ④能勢妙見山
猪名川町 ⑤道の駅いながわ
     ⑥猪名川渓谷ライン
三田市  ⑦千丈寺湖(青野ダム)
     ⑧有馬富士公園
宝塚市  ⑨宝塚北SA
             ⑩宝塚大劇場(花の道)

決して、順番通りに回らないといけない訳ではなく、MAPのルートもあくまで参考ということで、回る順番やコースは自由に設定することができます。

1日で全部のポイントを回ろう!!という人もおれば、訪れるポイントを絞って、のんびりとサイクリンを楽したいという人もいるでしょうね。人それぞれに『北摂里山サイクルスタンプラリー』を使って自由に楽しんで遊んでくださいね、というのがこの企画の趣旨でしょうね(#^^#)

imadoko_.jpg

お手持ちのスマートフォンで、iPhoneならApple Storeandrido携帯ならGoogle Storeで、「いまどこ+」を検索してダウンロードして、「いまどこ+」の「イベント選択画面から『北摂里山サイクルスタンプラリー』を選んで貰えばOKです。

imadoko_2.jpg

イベント選択画面に表示される北摂里山サイクルスタンプラリー』の表示を指でタッチすればOK!

71645965_2406519922799859_6255700414440669184_n[1]

すると、このようなMAP画面が表示されます。

青色のスタンプがチェックポイント
赤色のお寺の山門マークは、地域の名所、寺社や旧跡、名所などの観光スポット
緑色の風船マークは、公園や庭園といった野外の観光スポット
オレンジ色のナイフとフォークマークは、グルメスポット
赤色のラインは、参考ルート(この通りに走らないといけない訳ではありません)
ですね。

MAPには色々な観光スポット、グルメスポットが表示されているので、のんびりと色々な場所を巡りながらスタンプを集めると楽しいと思います(#^^#)

akaisutamp.jpg

肝心のスタンプGETの方法ですが、例えば、指定されているチェックポイントの1つ、千丈寺湖(青野ダム)の近くまで行って、画面左下にある赤色のスタンプをタッチするとスタンプをGETということで星印☆がスタンプに付きます。私はすでにスタンプを取得しているので、☆印が付いていますね。

DSCN8755.jpg

北摂里山サイクルスタンプラリーの説明はこんな感じです♪

文章で説明するとややこしいうような感じがしますが、要は、アプリで「いまどこ+」をダウンロードして、イベント選択の画面で『北摂里山サイクルラリー』をタッチすれば、MAPが表示されて、チェックポイントの場所が示されるので、そこに行って画面のスタンプを押すと認定が貰えるということです。この秋の楽しみの一つとして遊んでいただけたらと思います。

と、いうことで私、fumitaroも、この『北摂里山サイクルスタンプラリー』で遊んでみようと思います。その記事はまた次回に投稿します(#^^#)
関連記事