-->

エドヒガンと春の桜ウォーク in 妙見の森 (サクラとかピザとか・・・)

暑いやら寒いやらを繰り返していますが、もうすっかり春ですね。
あっきーです。北摂里山サポーターズクラブ × 春 とくると、エドヒガンは外せません。他にもいろいろ外せませんが、いまからの話の流れから、なんてったってエドヒガンです。(ここは大人の読解力が試されます。)
そして、行先は「妙見の森」です。


全容 
エドヒガン推し全開!


IMG_8320_R.jpg
集合は能勢電鉄妙見口駅前に9時半


IMG_8328_R.jpg
参加者全員が時間通りに集合し、全体説明。なにやらこの日の桜は期待できそうな予感をにおわせます。みなさんテンション上がってきた!


IMG_8331_R.jpg
当日参加者20名。妙見口駅からケーブル黒川駅まで颯爽と歩を進めます。数日前は昼から雨の予報だったのに、全然問題なさそうだし、思った以上に道中は暑かった


IMG_8332_R.jpg
いよいよケーブルにのって妙見の森へ!ケーブルの中からみる桜ってどんな感じだろう?


IMG_8341_R.jpgはい、こんな感じでしたー
 

IMG_8352_R.jpg
妙見の森ふれあい広場にてこの日妙見の森をご案内いただく「川西里山クラブ」の方と合流しました


IMG_8354_R.jpg川西里山クラブさんはこの妙見の森の自然(生物多様性)の保全をされている団体さんです。まずは、妙見の森についての説明を受けます


IMG_8356_R.jpg
そして、さあ、出発!

 
IMG_8357_R.jpg妙見の森バーベキューテラスの横を歩きます。BBQのいい匂いが鼻とお腹を激しく刺激していました


IMG_8360_R.jpg実際に森を見ながらの説明。やっぱり実物を見ながらだと実感がわきやすいですね


IMG_8370_R.jpg
ここは炭窯跡。この周りに台場クヌギがあり、クヌギを切ってすぐに窯に持ってこられる位置関係がわかりました


さてさて、いまから並べる2枚の写真の違い、わかりますか?


IMG_8376_R.jpg

IMG_8378_R.jpgもちろん、場所や映ってる人は違います。妙見の森は地面まで陽があたるところばかりなのですが、2枚目の写真には日陰になっているところが見えます。これ、手入れをしない山と手入れをしている山の比較のため、あえて放置林にしているそうです。それを聞くと、川西里山クラブさんの活動ぶりがよくわかります。すごい・・・


IMG_8380_R.jpgさて、なにやらピンク色したところが見えてきました


IMG_8385_R.jpg皆さんの見上げる先にあるのは・・・


IMG_8388_R.jpgすごい桜の大木・・・


IMG_8383_R.jpg出会いの“妙桜”と名付けられたエドヒガンでした!
圧巻!


IMG_8396_R.jpg出会いの“妙桜”の下で記念写真


IMG_8410_R.jpg妙桜を後にし、薄っすら咲き始めたオオシマザクラやエドヒガンの間を抜けて登っていきます。上から見下ろす桜の風景に皆さん振り返っていました


IMG_8424_R.jpgそして次なる目的地、川西里山クラブさんの本拠地へ向かいます。
途中、クヌギを記念植樹した場所の横を抜けていくと・・・


IMG_8428_R.jpg川西里山クラブさんの本拠地「団栗小屋」に到着です


IMG_8441_R.jpgちょうどお腹がすいたところに、川西里山クラブさんがピザとコーヒーを用意して待っててくれていました!
ありがたい!!!

 IMG_8442_R.jpgこの生地の厚み!シイタケはとれたてを使っているとか!
本当においしかった~

 IMG_8432_R.jpgちなみにこのピザはダッチオーブンで焼かれました(焼きたて!)

 IMG_8444_R.jpgそしてコーヒーのお湯はロケットストーブで沸かしていました(沸かしたて!) 


IMG_8449_R.jpg食後は2班に分かれてウッドバーニングと薪割り体験です

 IMG_8474_R.jpgウッドバーニング(Wood Burning)ではこんな感じに木を焦がして絵を描きます

 IMG_8458_R.jpgまずは下絵を木に写して

 IMG_8472_R.jpg電熱ペンで木を焦がして絵を完成させていきます

 IMG_8476_R.jpgはい、こんな感じに出来上がり!

 
IMG_8455_R.jpgもう一つの班は薪割り体験ですが・・・、斧で割る重労働なのかと思いきや 


IMG_8461_R.jpg機械を使って簡単に割れました。割られた薪はある程度乾燥するまで干しておくそうです

 IMG_8483_R.jpg最後は解散式。みなさんお疲れさまでした。川西里山クラブのみなさん、ありがとうございました!

 IMG_8482_R.jpgこの後は、ケーブルを降りて帰られる方、妙見の森リフトで妙見山山頂へ向かわれる方、黒川桜の森方面へ向かわれる方、それぞれに分かれて解散しました

黒川桜の森へ向かわれた方々のレポートはまたこの次で!

あっ!今日は叱られなかった?








関連記事