-->

北摂里山大学にトリップ(黒川・妙見)

DSC_0206.jpg
初めまして。TripDiamond です。「くらしと四季」デビューです。



DSC_0003_202306131004331d6.jpg
実はこれまでも「ひょうご北摂」のいろいろな行事に
サポートスタッフとして参加していました。


DSC_0010.jpg
記念すべき?最初の投稿はあの里山大学です。


DSC_0014.jpg
今年2回目の講座は「日本一の里山」と言われている川西市の黒川へ行くというもの
最初に訪れたのは妙見口駅から歩いて来た「吉川八幡神社」
馬がいました。


DSC_0018.jpg
なぜ神社に?ですかね。
里山を知る上で「鎮守の森」を知っておく必要があるからなんです。
神様が宿る森として自然林(原始林?)に近い森が残されている場所。
特別に立入の許可をいただいて通って行きます。


DSC_0027_20230613100439c40.jpg
と言っても森に入るのではなくここに来たのでした。
そうこれが「台場クヌギ」です。2つ目のキーワードですね。


DSC_0032.jpg
そして「炭窯跡」 3つ目のキーワードです。


DSC_0041.jpg
第1回では「里山とはなにか」、真里山と言いましょうか、それを座学で学んだのですが
今日はその現場見て回るのです。


DSC_0046.jpg
次に訪れたのは「大谷のクヌギ林」



DSC_0052.jpg
今日エスコートしていただく方の一人、こことこの後に行くブナ林で活動されている
信田さんからこの森の説明を聞きます。


DSC_0064.jpg
池で「モリアオガエル」の卵を発見。



DSC_0067.jpg
「台場クヌギ」には調査の印がありました。


DSC_0074.jpg
ここで保全活動を行っているのは 北摂里山文化保存会 さん。
今日の為に見学道の下草刈りやぬかるんだ足場にブルーシートをひくなど
準備していただきました。ありがとうございます。


DSC_0078.jpg
ケーブルに乗ります。ここからはちょっと旅行気分に浸れます。


DSC_0094_20230613100453254.jpg
ケーブルを上がった先にあるのは「妙見の森」。
能勢電鉄の観光地なんですがここも里山です。
川西里山クラブ が保全活動されています。
新会長に案内していただきました。



DSC_0097.jpg
もみじです。秋の紅葉も美しい場所です。


DSC_0116.jpg
一息つかせていただきました。
活動基地「団栗小屋」です。テントを張っていただきました。
この日は台風と前線の影響で雨には会わずにすみましたが風が強く
テントを張るのには苦労されたようです。
ロケットストーブで炊き上げた珈琲もいただき、お昼をとらせていただきました。


DSC_0166_202306131010192bb.jpg
食事のあと、活動地周辺を見て回ります。
原木椎茸の栽培場所や、薪小屋、そして新しく設置されたオオムラサキの飼育場所です。



DSC_0161.jpg
オオムラサキの飼育はたいへん難しいそうです。



DSC_0206.jpg
今日の最後は能勢妙見山のブナ林です。先ほどの信田さんに案内していただきます。
北摂の里山が再生もしくは保全されているのは市民団体による保全活動が続けられて
いるからです。ここも 能勢妙見山ブナ守の会  の手によって守られています。


DSC_0204.jpg
写真には写っていないかもですが第1回でブナ林の講義をしていただいた
栃本講師も今日は特別に来ていただき最初から案内していただいてました。



DSC_0191.jpg
能勢妙見山。SNS的にはこれなんですが、今日はこのあと、交流会があるので
あそこには行けませんでした。



DSC_0223.jpg
あ、栃本講師、写真ありました。中央の青い方。
能勢妙見山山頂で解散です。
交流会は朝の集合場所での屋外開催。みなが自己紹介しあいました。

最初の投稿、かなりがんばりました(笑)

ペンネーム TripDiamond の意味は内緒です。まあ旅行は好きです。

おまけです。
1130184 (Custom)
関連記事