-->

雨ニモマケズ、カヤック探検! 第1回こども北摂里山探検隊「竹をスロープにして福島大池でカヤック体験」レポート

DSCN9745 (2)
カヤック教官の指示の下、一列横隊でパドル操作の練習に取り組むこども隊員たち

ご無沙汰しています。自転車乗りfumitaroです。

今年もコロナウィルスの影響で緊急事態宣言が出たり引っ込んだり・・・で、こども隊員たちも首を長くして待っていた第1回こども北摂里山探検隊がようやく6月になって開催されました。

今回の探検テーマは「カヤック体験」。三田市は県立有馬富士公園内の福島大池を舞台にカヤックの技術を楽しみながら学んでしまおうという企画です。

ようやく開催されたこども探検隊・・・ですが、今はちょうど梅雨の真っ最中ということで雨天となってしまいましたが、事務局によると「”探検”なので多少の雨風でも開催ですよね」という力強いメッセージとともに開催が宣言されました('◇')ゞyes,sir!

DSCN9671 (2)
有馬富士公園森林ゾーンに集結!!

ごらんの通り、絵に描いたような曇天となった6/19(土)の朝。
雨がポツポツ降り続く中、多くのこども隊員たちが有馬富士公園森林ゾーンの広場に集結しました。

DSCN9689 (2)

色とりどりのカッパ、レインコート姿のこども隊員たち。集合場所から少し歩いて福島大池まで下りて行きます。

DSCN9699 (2)

目指すは福島大池の畔にあるかやぶき民家です。

DSCN9711 (2)

かやぶき民家でちびっこ隊員たちを待っていたのは、今回、こども隊員たちにカヤックを指導してくださる3名の先生たち。ダックファミリーカヌースクールの高野先生、岡本先生、田中先生です。

*ダックファミリースクールは、兵庫県カヌー協会公認のカヌースクールで、三田市の千丈寺湖(青野ダム)を中心にしてカヌースクールやSUP体験を行っている団体です。小学生を対象に自然学校でカヌー教室を開催したり、ボーイスカウトを対象にしたプログラムなども実施されているようです。

DSCN9723 (2)

まずはライフジャケットの着用から。車に乗る時にシートベルトをするように、ライフジャケットの着用は安全にカヤックに乗るために必要不可欠。先生たちがちびっこ隊員たちの体のサイズに合わせてライフジャケットを選んでくれました。

DSCN9720 (2)

頼もしそうに先生を見るちびっこ隊員の眼差し(*'ω'*)

DSCN9745 (2)

ライフジャケットを着たら、一列横隊を組んでパドルの使い方の練習。

DSCN9749 (2)

パドルを回すにはコツがいるので、こども隊員たちも先生の話をしっかり聴いて真剣に学びます。

DSCN9789 (2)

そしていよいよ、カヤックに乗り込みます。隊員たちの緊張感ある眼差しが凛々しいですね。

DSCN9776 (2)

ズラリと並んだPyranha(ピラニア)という外国製のカヤックが今回の搭乗艇です。

DSCN9781 (2)

今日のために特別に組んだ竹製のスライダーを使ってカヤックを水面に滑り込ませます。一艇目の着水に見守る保護者たちも少しドキドキ。

DSCN9786 (2)

カヤックに乗っているこども隊員にとっては緊張の一瞬。

DSCN9787 (2)

水面に突入!!ざぶーん!!

DSCN9794 (2)

次々と入水を果たして、池にはたくさんのカヤックが浮かんでいます。こども隊員たちも慣れた感じでカヤックを操作して遊んでいました。

DSCN9809 (2)

少し離れた場所から見てみると、色とりどりのたくさんのカヤックが池に浮かんでいて、とても鮮やかです。

DSCN9837 (2)

ダックファミリーカヌースクールの先生たちの指導の下、隊員たちはカヤックを操縦して池を移動していきます。

DSCN9849 (2)

カヤックを池に乗り入れた竹スロープから離れた池の岸にカヤックを接岸させていくちびっこ隊員たち。カヤック操作も慣れてきて動きがスムーズになってきました。

DSCN9854 (2)

カヤックに揺られて水面に浮かぶのもちょうど疲れてきたところで地面に上陸して小休止。
DSCN9862 (2)

カヤックの中に入った水を長靴を使って排水する隊員。現代っ子たちでもこんな時はこうするしかないよね(*'ω'*)

DSCN9897 (2)

空に怪しい飛行物体が!?
正体はドローンでした。空撮映像は「こども北摂里山探検隊」のホームページで
見ることができます。

DSCN9902 (2)

カヤックを操って福島大池を縦断した後はボールの取り合い競技で技を磨くこども隊員たち。細かい方向転換や急加速の技術が遊びで身に付きますね。
ボールの獲り合いに夢中で大はしゃぎ(*'ω'*)

DSCN9917 (2)

夢中でボールを追いかけるせいで、カヤックの転覆事故も多発しますが、意外と池の水深が浅くて足が底に着いてしまっていました。

DSCN9920 (2)

こども隊員たちがカヤックに乗って池を動き回っている姿を見守る親御さんたち。

DSCN9944 (3)

そして、時間は過ぎ、こども隊員たちは先生やスタッフたちの手を借りて帰還を果たしました。カヤックで2時間以上遊び回ったこども隊員たちは疲れてぐったりとした様子。

DSCN9953 (3)

疲労困憊のこども隊員は親御さんに抱きかかえられてほっと一安心。

DSCN9941 (3)

帰還して誇らしそうな表情を親御さんに見せるこども隊員。こどもたちは日々成長ですね(*'ω'*)

DSCN9966 (3)

こども隊員たちも全員無事に上陸し、最後はカヤックの指導をしてくださったダックファミリースクールの先生たちに感謝のご挨拶で締めくくりです(#^^#)

さぁ、今回のこども北摂里山探検隊はこれで終了です。次回はどんな探検になるのでしょうか!?











関連記事