-->

教えてシーサー兄さん!第2回こども北摂里山探検隊「里山再生プロジェクトとエコスタック作り」前篇


DSCN0558.jpg

ご無沙汰しております!自転車乗りfumitaroです('ω')ノ

久しぶりの北摂探訪記(2019年3月以来)に取材ということで、今回は私の地元、三田市にある兵庫県立有馬富士公園を舞台として開催される「第2回こども北摂里山探検隊「里山再生プロジェクトとエコスタック作り」という企画に参加してきました。

北摂里山博物館の人気企画「こども北摂里山探検隊」はいつもたくさんの好奇心旺盛なこどもたちが集まって、目をキラキラとさせながら指導者の話に耳を傾けたり、色々な作業にチャレンジしていたり、とても充実した時間を過ごしているようです。

私も取材をするなかでそんなこどもたちと一緒に過ごしていると思いがけない発見があったり、こどもたちの頑張りに刺激されたりと貴重な時間になっています。

さぁ、今回のこども北摂探検隊、どのような活動だったのでしょうか。前篇、後篇の2回に分けてお届けします!!

DSCN0565.jpg

ミッション コンプリート
うん、次のミッション(探検)は何だろう!?って興味深々です。

DSCN0563.jpg

Withコロナ時代の受付のスタイル。
おでこにピッ!皆さん、無事にクリアです。良かった(#^^#)

DSCN0570.jpg

こども探検隊では初かも? ヘルメットを被るようです。

DSCN0577.jpg

今日は、ばっちり快晴、絶好の探検日和。
こども北摂里山探検隊のスタートです。

DSCN0593.jpg

まずは展望デッキから周囲を見渡してみましょう。
今日は視界も澄んで、三田の山々が綺麗に見えています。
目の前の綺麗な三角錐の山が「有馬富士」です。

この山に登ると最後は急な岩場になっているので面白いですよ(*^^*)

DSCN0598.jpg

公園内の森の中を散策しながら、今日の目的地に向かいます。
こどもたち、スタッフから色々なことを教わっています。
ここでは「森の中に生えているウルシには注意しないといけないよ」
ってお話です。

私、fumitaroもこどもの時にウルシで酷い目に遭いました。
思い出しただけでも痒いっ(*_*) 

DSCN0634.jpg

可愛いリュックを背負った男子隊員が何かをお父さんに伝えてます。
自然の中での親子の語らいも、こども探検隊の醍醐味ですね。

DSCN0644_20201105060517b07.jpg

探検の基地となる福島大池の傍の古民家に到着('ω')ノ

DSCN0653.jpg

さぁ、ここでシーサー兄さん登場!!
今回の先生は、ありまふじ里守の会の「シーサー」こと遠藤さん。
沖縄が大好きで沖縄のシンボル「シーサー」をご自身の呼び名にされたようです。

今日はこのシーサー兄さんから里山のこと、自然のことをたくさん学びましょう(*'ω'*)

DSCN0671.jpg

まずは自己紹介。
さぁ、みんな名前と好きな〇〇、どんなことでもいいから言ってみよう!!

「・・・・」 あれ。みんなモジモジ(*´ω`) 
恥ずかしがり屋さんが多いのかな。こんな機会も良い勉強、勉強(#^^#)

DSCN0682.jpg

こちらはお姉さんが優しく弟君に「こんな風に言えばいいの」とアドバイス。
ナイスフォローです(#^^#)

DSCN0702.jpg

「みんな、こっちに来てねー!」とシーサー兄さん。

基地の古民家からすぐ近くの場所で始まるのが「カモフラージュ」という自然の中で感覚を研ぎ澄ますゲーム。このゲームが楽しかったんだ(#^^#)

DSCN0712.jpg

「狭い範囲の森の中に、明らかに自然の物ではない物がいくつか隠れているから、それを探して何個あるか当ててみよう!」っていうのは「カモフラージュ」っていうゲームの遊び方。

「えっ!?目の前に何かぶら下がっているよ!」
こういうのはレベル1で分かりやすい。
もっともっと高いレベルの物が隠れているよ。

DSCN0729.jpg

「あっ見つけた!!」
ちいさな隊員たちも夢中でターゲットを探してます。

DSCN0735.jpg

それは・・・明らかに本物のカナヘビ君でしょ?
カモフラージュのターゲットじゃないけど面白い(*'ω'*)

DSCN0741.jpg

あっ、あそこに見慣れたフルーツ!?
だけど、何か変だぞ!!

DSCN0734.jpg

あれ!?よく見たら木の割れ目に明らかに日本育ちじゃなさそうな昆虫が!!

DSCN0722.jpg

なんか落ちてますよ( 一一)

DSCN0723.jpg

あっ!!ニンジンが生えてる!!って訳ないか( ゚Д゚)

DSCN0749.jpg

「な~んか結構簡単だったなぁ。たくさん見つけちゃった」

と、思ったら、実はもっともっと色々な物が隠されていたらしい( ゚Д゚)

こども探検隊のみんなの中で全部を発見できた隊員はいなかったかな?
大人でも全部見つけられた人はいなかったかも。

DSCN0737.jpg

シーサー兄さんによる答え合わせ。
「この植物は100均で買った人工の植物です」

「え~そんな物が隠されてあったとは!?」と驚きの隊員たち。

DSCN0745.jpg

茂みの中で葉っぱに紛れていた緑色のルアー。これは最高難度だったかも。

DSCN0746.jpg

「それは分かったー!!」
大はしゃぎの隊員たち。「ニンジンが1本だけ土から出てて何かオカシイ!!」

DSCN0744.jpg

「これは分かったかなぁ」とシーサー兄さん。

葉っぱの陰に隠れていた赤トンボ。「そんなん余裕やん」と頼もしい隊員君。

DSCN0764.jpg

シーサー兄さん「カモフラージュゲームの次は、午後から活動する里山の中をまず散歩してみよう!」ってことで山に入ります。

「いよいよ、山の中だ」と緊張した表情を浮かべる男子隊員。

DSCN0769_2020110802180736b.jpg

さぁ、出発!!
ズンズンズンと皆で一列になって山の中へ!!

DSCN0775.jpg

さっきまで明るく開けた場所にいたのに森の中に入ると樹々に囲まれて少し暗くなって雰囲気が違う。すぐ近くなのに。

DSCN0787.jpg

足元には何がいるか分からない、注意しながら歩いて行こう。

DSCN0777.jpg

「はい、ここでストップ!!」とシーサー兄さん。

1本の木を指して、「この木は立派そうに見えるけど、虫に食われてこれから枯れていきます」
と「ナラ枯れ」の実態についてこども探検隊に伝えています。

DSCN0792.jpg

ナラ枯れの木。カシノナガキクイムシに喰われて枯れてしまったコナラの樹。紅葉に見えるけど、そうじゃない。

DSCN0800.jpg

里守の会のメンバーが作った木の柵(カントリーヘッジ)。

「唯の木の柵でなく、この枝がやがて朽ちていくことによって、ここに昆虫が集まってきたり、その昆虫を食べる動物が集まってきたりと、色々な動物たちを森に集める効果があります」

へぇ~~~とシーサー先生の話を聴いている隊員たち。

DSCN0808.jpg

三又に分かれている木は、昔、この木を切って炭にしていた名残ですね。

DSCN0817.jpg

シーサー兄さんから里山のことについて色々なことを教えてもらっています。
こども隊員たちも食い入るように先生の話を聴いています。

DSCN0862.jpg

午前中にカムフラージュゲームで五感を研ぎ澄まして、自然じゃないものを見つけ出したり、森の中に入って、里山について色々なことを知って吸収しやたら次はお弁当タイム。

たくさんの事を学んだ時にはしっかり体にも栄養を取り入れよう。

DSCN0865_20201105063015ba6.jpg

午前中に学んだこと、気になったことを親子で話をしながらごはんを食べるのも良いですね(*'ω'*)


DSCN0867.jpg

さぁ、お昼ごはんを食べたら、いよいよ「エコスタック」作りが始まります。

DSCN0872.jpg

「うわ~本物の道具だ(*'ω'*)」

と隊員たちも興味深々。

この道具を使って作る「エコスタック作り」は後篇でお伝えします!!
関連記事