-->

森のワークショップとフリマ(北雲雀きずきの森)

02_r2.jpgこんにちは。初登場のあっきーです。
 ”あっきーにしかられる?”コーナーとして不定期に発信させていただきます。
 「誰を叱るのかって?」 矛先は私です(-_-)すまし笑

記念すべき?第1回は北雲雀きずきの森「森のワークショップとフリマ」です!
今日は11月25日(日) 超快晴!
この北雲雀きずきの森は兵庫県立川西明峰高校の向かい、宝塚医療大学の隣にあり、宝塚市と川西市の市境に位置しています。ここ、今回初めて来ました。(きずきの森に叱られる(>_<))
今回のイベントの主催はコミュニティーひばり環境部会とボランティアグループ「きずな会」。
この北雲雀きずきの森で活動されているグループです。


03_r2.jpg冒頭のチラシの写真、コンパクトでオシャレですね。果たしてチラシの効果は?
イベント開始の10:00が近づくと、少しずつ人が集まりだしました。なんだか子ども連れの親子の多いこと。 近くの小学校・幼稚園・保育園、そして近隣にポスティングをしたそうです。どおりで親子の参加者が多かったわけですね。


05_r2.jpg
絶好のイベント日和。親子そろって足取りも軽く、最初のイベント場所「きずきの広場」へ。
整備された道を先へ先へと進んでいきます。親子そろって足取りも軽いです。


06_r2.jpg「秋の七種」の植え付けです。秋の七種、言えますか?
「春の七草が七草粥として食べるのに対して秋の七種は見て楽しむものなんです」と説明を受ける子どもたち。ピンと来てなかったような・・・大人の私でもそうなので。
ちなみに秋の七種は、ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ。
知らんかった・・・。


07_r2.jpgススキやクズはほっといても生えてくるし、キキョウやナデシコは今増やしているところということで、この日植えたのは、フジバカマとオミナエシ。


08_r2.jpg土を掘り、苗を植えるのを繰り返しました。
きずなの会の方からは「来年の秋になったら花が咲くから、来年また来てくれよなー!」と子どもたちは声を掛けられていました。
秋の七種植え付けは当初予定していなかった午後にも実施され、多くの子どもたちが植え付けをしていました。


09_r2.jpgこの北雲雀きずきの森。昔は里山として利用されていたのですがゴルフ場だった時期があったそうです。なるほど、言われてみればそんな感じがする。どおりでところどころが芝の跡があります。


10_r2.jpg 作業が終わり、メイン会場へ。子どもたち、しっかりと一輪車を押していましたよ。


11_r2.jpg子どもたちが立ち去った後、きずなの会のかたが鉄の格子をかぶせていました。
イノシシが来てミミズをほじくりにやってくるのだそうです。足元にこういった格子があると足に当たるのを嫌がって入ってこないんだそうです。なるほど・・・。


12_r2.jpgきずきの広場へ続く道のかたわら、木製細工の飾りがところどころに置かれていました。
子どもたち、気づいてたかな?


13_r2.jpgメイン会場に戻ると、オープニングよりも人が増えていました。チラシ配布の効果バツグンですね! 
このイベントのタイトルの通り、メイン会場ではワークショップやフリーマーケットが開催されていました。


14_r2.jpgこれはグリーンウッドワーク。
しならせた木の力を使って回転する動力を生み出し少し乾燥させた生木を加工して木彫り細工を作る装置です。
これ、昔の日本で使われていたんですか?って尋ねたところ、「たぶん西洋で使われてたものじゃないか?」ってことで、なんとなく納得。


15_r2.jpgマキ割り体験です。
マキを使うこともなければマキを割ることもない現在。苦戦しながらも楽しそうでした。

16_r2.jpg これはロープワーク。大人でも、なかなか物を縛ることってないですよね。


17_r2.jpg人だかりがひときわ目立った季節の植物を使ったスワッグ作りコーナー。
スワッグとは「壁飾り」のことだそうです。ヨーロッパではスワッグはリースと並んで魔除けや幸福を呼ぶために玄関や室内に飾る習慣があるそうです。用意していたスワッグの材料が足りなかったほどだったそう。来年はもっとたくさん用意しなくっちゃと。


18_r2.jpg子どもたちの人だかりが絶えなかったのがこちらのクリスマス飾り作り。
斜め切りされた木に絵をかいてサンタさんを作っていました。


19_r2.jpg他にも木やドングリなどを使ったクリスマス飾りのワークショップは大人気でした。


20_r2.jpgこんな感じに出来上がり!
カワイイ!


21_r2.jpg会場では昼食として豚汁とフランクフルトが用意されていました。豚汁の具材の中には、ここで採れたシイタケが入っていたそうです。大好評につき売り切れてしまいました。


IMG_5025_r2.jpg
家族で土いじり、いいですよね。


23_r2.jpgここで栽培しているハーブ苗やハーブティー。いい香り!


25_r2.jpgフリーマーケット。掘り出し物は見つかったでしょうか?


26_r2.jpg子ども連れの親子からご年配の方まで本当にたくさんの方が参加され、この会場を賑わせました。


27_r2.jpg「北雲雀きずきの森は地域の方にいつも利用されているよく知られた場所なのですか?」と尋ねたところ、「実はまだそれほど知られていないのではないかな」と。
そうであるがゆえに今回のイベントは認知度が上がるきっかけになったと思います。


28_r2.jpg来年には念願のトイレが設置されるそうです。より来やすい場所になりそうです。
本当にみんなが笑顔の楽しいイベントでした。

29_r2.jpg最後に少しだけ北雲雀きずきの森を紹介。
規模は28ヘクタールで、敷地内には遊歩道や舗装された道もあり、近隣の方の散歩コースになっていました。様々な植物だけでなく野鳥や昆虫も多種生息しているそうです。


30_r2.jpgそして大阪平野を一望できる「みはらし広場」。
私を含め、今回のイベントを通じてこんなステキな場所があるんだ!と感じた方がたくさんいればいいなと思いました。ホントここ、親子で身近に自然を楽しめる絶好の場でしたよ!
こんな場所、知らなかったって「○○に叱られる!?」

それではまた次回!(次回はあるのか?)「あっきーにしかられる?」でした(^^)/

しばし写真をお楽しみください。
IMG_4955_r2.jpg IMG_4962_r2.jpg IMG_4977_r2.jpg IMG_4982_r2.jpg IMG_4995_r2.jpg IMG_4996_r2.jpg IMG_5013_r2.jpg IMG_5015_r2.jpg IMG_5016_r2.jpg IMG_5022_r2.jpg IMG_5056_r2.jpg IMG_5059_r2.jpg IMG_5079_r2.jpg IMG_5080_r2.jpg IMG_5087_r2.jpg IMG_5090_r2.jpg IMG_5108_r2.jpg IMG_5127_r2.jpg IMG_5131_r2.jpg IMG_5142_r2.jpg IMG_5173_r2.jpg IMG_5191_r2.jpg IMG_5193_r2.jpg