-->

第2回 いながわ里山ロゲイニングinつつじが丘 前篇


DSCN0147_20180506194715c38.jpg

私、fumitaro、3月24日に猪名川町の住宅地「つつじが丘」で行われたロゲイニングにスタッフとして参加して来ました。メイン会場はつつじが丘小学校の校庭。快晴で絶好のロゲイニング日和!!

私のMTBに乗っている猪名川町のマスコット「いなぼう」も大喜び!(^^)!

『ロゲイニング』というのは、簡単に言うと、制限時間内にMAPに示されたチェックポイントを好きなように巡って得点を競うゲームです。チェックポイントの難易度によって得点が高かったり低かったりするので、どのチェックポイントを狙うのか、という戦略性も重要です。

そのチェックポイントは猪名川町の名所や公園、パン屋さんやカフェ、そして山中のポイントなど、バラエティ豊かな設定となっており、チェックポイントを巡るだけで猪名川町の里山風景を満喫できるようです。

今回の「いながわ里山ロゲイニングinつつじが丘」はつつじが丘の住宅地や周辺の山々を舞台にして、歩いたり走ったり、自分の足のみで移動するというのが基本的なルールになっています。歩いても良いのですけど、基本は走ってチェックポイントを巡らないと時間的に高得点が狙えないので、参加者はランニングやトレイルランニングを趣味にしている方が多そうです。

DSCN0167.jpg

本部の受付テントに続々と参加者が集まって来ました。若い男性のグループ、小学生のお子さんを連れたファミリーのグループ、男女ペアのグループ、高齢の方々のグループと参加者はまさに老若男女。
ロゲイニングというのは幅広い年齢層に受け入れられているんですねぇ。

DSCN0170.jpg

受付を済ませた若い男性グループの参加者も喜び勇んで記念撮影。競技の前は気持が昂ぶりますね。

DSCN0191.jpg

受付終了後、参加者に向けて大会主催者の一般社団法人door(カフェ山の駅)の車さんより、ロゲイニングについてのルール説明、注意事項のお知らせ。

DSCN0196.jpg

 参加者、スタッフ全員で記念撮影。80名ほどの参加者が集まった模様。前列で横断幕を持っているのが自転車のヘルメットを被った私です笑。

DSCN0202.jpg

競技説明、記念撮影の後、ついにいよいよロゲイニングMAPの配布です。参加者の皆さんごぞってマップを受け取りにやって来ます。ロゲイニングの鍵となるロゲイニングMAPは競技開始直前に配布され、20分の作戦タイムでどこのチェックポイントを狙うか戦略を立てます。

DSCN0204.jpg

今回のロゲイニングマップとチェックポイント一覧表。マップの中の〇がチェックポイントの場所です。〇に示されている数字がそのチェックポイントの得点です。山の中のチェックポイントは流石に高得点ですね。指定の対象物を写真に撮ることでポイント獲得になるわけです。

DSCN0206.jpg

ロゲイニングMAPはこんな風になっています。中央の◎がスタート&フィニッシュ地点のつつじが丘小学校。猪名川町南部地域が主な舞台となっているようですね。さぁ、小学校を出発して、最初にどの方面を狙うのか。脚力とも相談して方針を考えないといけません。

DSCN0207.jpg

チェックポイントは全部で30ほど。有名なポイントや一見して分かりにくいポイントなど、色々と楽しませてくれますね。いなぼうの石像もチェックポイントになってますね。

DSCN0213_20180507063821dae.jpg

作戦タイム開始!! ロゲイニングMAPを取り囲んで作戦を立てています。短い作戦タイムの間にマップとチェックポイントを読み込んで戦略を立てるために皆さん必死の様子。

DSCN0214.jpg

もう皆さん真剣そのもの。
 
DSCN0216.jpg

この時間がロゲイニングの中で最も充実した時間なのかも知れません。

DSCN0225_2018050707113356b.jpg

そしていよいよスタート!!!
小さなお子さんもマップを持って勢い良く飛び出しました。

DSCN0227.jpg

スタートはゆっくりのんびりした雰囲気です。このあたりが気楽に楽しめるロゲイニングの雰囲気ですね。

DSCN0230.jpg

行ってらっしゃ~い!!の声援に応えて出発です。
いよいよロゲイニングが始まりました。私もMTBに乗って参加者たちを追いかけます。

後篇へ続く~~。

関連記事