阿古谷みらい協議会主催による「いちご狩り&石窯ピザ作り」に参加してきました(^^)/

DSCN0081 (1)

こんにちは。自転車乗りfumitaroです。お久しぶりです。
今回は2月10日に行われた、阿古谷みらい協議会主催による「いちご狩り&石窯ピザ作り」のレポートです。まずは猪名川町阿古谷にある『フルーツファーム果楽土』さんの甘さたっぷりで大粒の苺をご覧ください(*^^*) 何粒食べても飽きのこない美味しでした(^^)/


DSCN0018.jpg

今はポカポカ陽気で桜満開の春の陽気ですが、この頃は寒波の長期滞在の影響もあってずいぶんと寒かったですね。しかも、天気はご覧の通り、あいにくの雨・・・という事で、自転車ではなくクルマで会場の猪名川甲英高等学院までやって来ました。

DSCN0019.jpg

この行事を主催する「阿古谷みらい協議会」とは、平成25年に廃校となった旧猪名川町立阿古谷小学校の廃校跡活用事業として誕生した「猪名川甲英高等学院」(農業実務高等専修学校)を拠点とした町づくりを展開していく団体です。

詳しくはコチラをどうぞ⇒https://akotanimiraikyougikai.jimdo.com/%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

DSCN0022.jpg  
甲英高等学院(旧阿古谷小学校)から見た阿古谷の風景。阿古谷を囲む山にかかる霧に風景が美しいですね。

DSCN0036.jpg

貸し切りバスで川西や宝塚方面から参加者ご一行が到着しました。まずはフルーツファーム果楽土っさんでのいちご狩りに出発(^^)/

DSCN0042 (1)

僅かな乗車時間の中で阿古谷みらい協議会の事務局長、大前さんのご挨拶。この後に今回の会のホスト役を務める甲英高等学院の生徒代表さんの挨拶もありました。

DSCN0172_20180331085811106.jpg

乗車時間は5分もないくらいであっという間にフルーツファーム果楽土さんに到着!! いよいよいちご狩り(*^^*)

DSCN0060 (1)

冷たい雨に打たれても待望のいちご狩りのためなら何のその。早く苺が食べた~い。

DSCN0061 (1)

おぉ~。大粒の苺ちゃんたちが宙ぶらり~ん(*'ω'*)

DSCN0072.jpg

いちご狩りスタート!!

DSCN0069.jpg

いちごハウスの中ではいちごの受粉のためにミツバチを飼っているんですって。初めて知りました。

DSCN0068.jpg

宙ぶらりんの苺をハサミでチョンと切るだけでオッケー。簡単ですね。

DSCN0081 (1)

果楽土さんで栽培しているのは「明日香ルビー」や「紅ほっぺ」という品種。どっちがどっちかというのは分かりませんが笑、大粒でまろやかな味の苺と小粒で味が濃縮されたものがありました。

DSCN0083 (1)

大粒の苺は3つ持つのがやっとの大きさ。果肉たっぷりです。

DSCN0077 (1)

45分の制限時間でカップ何杯もの苺を食べちゃいました(*^^*) 満腹満腹。

DSCN0079.jpg

参加者の皆さんもパクパクと大粒のいちごにかぶりついていました。

DSCN0086 (1)

とろ~り練乳をかけて食べる苺も最高の美味しさ。

DSCN0028 (1) 
果楽土さんでたっぷりの苺を満喫した後は甲英高等学院に戻って、猪名川町で採れた野菜を使っての石窯ピザ作りです。

DSCN0107.jpg

今回の石窯ピザの主役はこれ!! ただのネギじゃあありませんよ(*'ω'*)
リーキ(ポロネギ)と呼ばれる地中海沿岸原産のネギの仲間です。ネギと比べてねっとりとした食感で甘味や風味が強いので煮込んだり炒めたりして食べると美味しいんですって。

DSCN0100 (1)

料理担当の阿古谷みらい協議会のスタッフさんから料理の説明を聞いて調理開始!

DSCN0142.jpg

調理といっても簡単で、ピザシートの上にピザソースを塗ってその上にリーキとベーコンを炒めた具材とチーズを乗っけるだけ。お手軽ですねぇ。DSCN0121 (1)

こんな感じですね。あとは石窯で焼かれるのを待つだけ。

DSCN0118 (1)

簡易式(持ち運び可能)ピザ窯でピザを焼いてくれるのは甲英学院の生徒さんたち。気温が低いのと窯が小さいので高温が維持しにくくて結構大変・・・。

DSCN0159 (1)

炭の追加お願いしま~す(*'ω'*) 

DSCN0133 (1)

なんとかこんがりとピザが焼き上がりました。よかった、よかった。

DSCN0168.jpg

手作りピザを石窯で焼いたピザはリーキの食感がやはり独特で美味しかったです。締めくくりはホストの甲英学院の生徒さんのご挨拶で今回のイベントはお開きになりましたm(__)m

阿古谷はサイクリングでもよく通る地域なので、今回の取材でより馴染みが深くなりました。




 
関連記事