11月12日(日)第3回いながわ里山猪道トレイルラン(後篇)

31_r2.jpg「第3回いながわ里山猪道トレイルラン」の記事後篇です。
爽やかに大野山頂に駆け登って来るトレイルランナー。清々しい表情がカッコいい!!

32_r2.jpg
山頂直下の下り坂に横たわる倒木を軽やかに越えていくランナー。ばっちり笑顔をキャッチしました(#^^#)

33_r2.jpg
躍動感に溢れるジャンプ!! 下り坂を走りながらのジャンプは難しい

34_r2.jpg ここは大野山山頂手前の天文台エイド。ここで補給を取って最後の登りに向かっていくのです。

35_r2.jpg 女性ランナー登場! このオレンジの箱にリストバンドを近づけて記録測定をするのです。

36_r2.jpg
エイドのボランティアスタッフも大忙し。次々にやって来るランナーに一時の憩いをご提供。

37_r2.jpg 38_r2.jpg
大野山の魅力はこの眺望。精魂込めて登ってくるランナーにはどう映っているのだろう。

39_r2.jpg うへー・・・もはや崖登り。手を膝に当てながらゆっくりと登ってくるランナー。

40_r2.jpg いやーキツそうだ。ここをこえればもう少しで山頂です。ガンバレ!!

41_r2.jpg おおー!カメラマン引き連れてこの崖を笑顔で登ってくるのはご当地ランナーの大瀬選手!!

42_r2.jpg
サービス精神満点の素晴らしい笑顔、いただきました!! 

43_r2.jpg
ぞくぞくと疲労困憊の様子で崖を登ってくる後続のランナーたち。大瀬選手、温かい激励の声を飛ばしていました。

44_r2.jpg
そして、大野山を下山、ゴール地点の大島小学校に戻って来ました。次の角を曲がればゴールはすぐそこです!

45_r2.jpg
ゴールライン直前では大島小学校和太鼓チームが勇ましい太鼓の響きでランナーたちを迎え入れます。

46_r2.jpg
両手を挙げて勇壮にゴーッル!!

47_r2.jpg
猪名川町青年部が焼いたアマゴの加えてゴーッル!!

48_r2.jpg
あ、あの崖の必死の表情で登って来ていたランナーの方もゴール。大瀬選手も一緒に走ってこられた様です。

49_r2.jpg
ゴールしたランナーたちで一緒に記念撮影。競技終了後の和気藹々はスポーツの醍醐味ですね。

50_r2.jpg
地元の方々も帰還したトレイルランナーをお迎えするために大忙し。

51_r2.jpg サービスで振る舞われるポトフの炊き出し。心配りが温かい。地元で一緒にイベントを盛り上げている雰囲気が良いですね。

52_r2.jpg
大島小学校の先生も弾き語りでもお出迎え。聞き惚れてしまう立派な歌声。

53_r2.jpg そして表彰式。大勢のトレイルランナー、観客に見守られながら表彰台に登ったお三方。
優勝は招待選手の土井陵選手!! 2位、3位のランナーもお見事でした!!

54_r2.jpg
そしてこちらは女子の部の表彰式。皆さん、ほっそりとして可愛らしい。でも、トレイルではとってもパワフルで男勝りなんです。皆さん、おめでとうございます(#^^#)

今回、いながわ里山猪道トレイルランを追っかけ取材して、トレイルランの魅力をはじめて感じることができました。どちらかと言えばこれまで敬遠してきたラン競技ですが、キツイ登りで顔を歪めて登ってくるランナーたちの表情の中に、どうしようもなく沸き上がってくる悦びに身を浸しているような、そんなギャップがとっても魅力的でしたねぇ。
ちょっとこの冬にトライしてみようかなぁ~(#^^#)

関連記事