4.今年の桜はどうだったのか

DSC_0007_1.jpg 黒川桜の森 今年(平成29年4月6日(木))

DSC_0010_1.jpg 「せっかく有給取って来たのに・・・」
彼女たちは、ため息交じりにそう言いました。

「黒川の桜の森を訪れたい」
そう言われた団体さんがあったのでエスコートしました。

黒川桜の森は今や有名どころになっています。
多くの方が桜を見に来られます。

でも、例年の感覚で来られた方々は落胆することになりました。

黒川だけではありません。水明台・渓のサクラも公開を1週間延ばして対応しましたが(普段は入ることができません)、満開を迎えたところで閉めざるおうえなくなりました。
DSC06167A.jpg 平成29年4月8日の水明台・渓のサクラ
渓のサクラを守る会のブログから
「16日間に及ぶ公開がやっと終わりました。マスコミが連日報道してくれたお蔭で、この3日間は雨模様にも拘らず大勢の入場者でにぎわいました。エドヒガン満開の渓を閉じるのは心残りですが、新学期の体験学習や森のコンサートに向けて諸準備を進めなければならず、お世話する会員の体調にも留意してこれ以上の延長は避けることにしました。」

今年は桜の開花が近年になく遅かったのはわかりました。では咲いた桜はどうだったのでしょう。


関連記事