-->

 14,2019 北摂里山サイクルスタンプラリーに挑戦!!三田から宝塚を目指して篇 READ MORE

 10,2019 歩く! 学ぶ! また歩く! 見学する!「第4回エコツアー」ってどんなのだった? READ MORE

 06,2019 北摂里山サイクルスタンプラリーに挑戦!!『北摂里山サイクルスタンプラリー』って何?どうするの?篇 READ MORE

 18,2019 クラフト & 竹パンづくりイベント in 一庫公園 READ MORE

 06,2019 清楚で可憐なサギソウの群生に酔いしれる。『貴重な生き物の宝庫 皿池湿原めぐり』体験記 READ MORE

 29,2019 念願の「菊炭クラブ」活動地へ(大阪府豊能町) READ MORE

 12,2019 真夏に笑顔はじけるカヌー体験会「武庫川でカヌー体験と川の勉強会」 READ MORE

 02,2019 夏休みの絵日記?「武庫川の生き物観察会」 READ MORE

 20,2019 「金次郎とシバ爺の里山物語」(第3話 黒船が来た!の薪) READ MORE

 16,2019 日本最小のトンボ、ハッチョウトンボを見に松尾湿原へ!「ハッチョウトンボ観察会」 READ MORE

北摂里山サイクルスタンプラリーに挑戦!!三田から宝塚を目指して篇

先日にお伝えした『北摂里山サイクルスタンプラリー』を愛機のトレック(アメリカの自転車メーカー)のロードバイクに乗って巡ってきました(#^^#) 今日は、地元の三田市にある2つのポイント⑦千丈寺湖(青野ダム)⑧有馬富士公園から、宝塚市の西谷の田園風景を走りながら、新しく開通した新名神高速道路のサービスエリア⑨宝塚北SAのポイントを経て、一路、十万辻の峠を越えて宝塚市街地に入り⑩宝塚大劇場(花の道)の4つのポイン...

歩く! 学ぶ! また歩く! 見学する!「第4回エコツアー」ってどんなのだった?

朝晩がめっきり涼しくなって秋が近づいてきた感じがしますね。私はもう網戸にして寝ていられなくなりましたが、みなさんはお腹出して寝てませんか?(おっと、またしかられる?)まあ、お腹のことはいいか。あっきーです。さてさて、秋といえば、紅葉が待ち遠しいですが、紅葉の時期を前にして、有馬富士公園に行ってきました。今回のイベントは阪神北地域ビジョン委員会のNSC倶楽部グループが主催する「第4回エコツアー」です。...

北摂里山サイクルスタンプラリーに挑戦!!『北摂里山サイクルスタンプラリー』って何?どうするの?篇

こんにちは。自転車乗りfumitaroです。やたらと暑い夏も終わり、いよいよ季節が秋めいてきました。そう!秋といえば、例えば、三田市では栗や柿、黒枝豆、サツマイモなどなど、美味しい食べ物の収穫の季節でもあり、はたまた、色々な芸術やスポーツにも親しみやすい季節でもありますね。そんな折に開催されているのが、今回紹介する『北摂里山サイクルスタンプラリー』北摂地域の10箇所に設定されたポイントを自転車で巡って、秋...

クラフト & 竹パンづくりイベント in 一庫公園

みなさん、こんにちは。あっきーです朝晩が涼しくなってきましたねこの夏も暑かったですが、今回は夏本番の間に行っておけばよかった?という場所に行ってきました 兵庫県立一庫公園ですちょっと山の上にあるので、まちの中よりも涼しかったです今からいってもいい場所ですね駐車場は無料でそれなりに駐車スペースはあるのですが、来園者が多いので早めに行かないと駐車場待ちになることもさて、今回ここに訪れたのは「ひとく...

清楚で可憐なサギソウの群生に酔いしれる。『貴重な生き物の宝庫 皿池湿原めぐり』体験記

 サギソウ・・・。 サギソウは、日本各地の日当たりのよい低地の湿地に生える球根性のラン。その花の形は翼を広げた白鷺(シラサギ)を思わせます。日当たりのよい「貧栄養な湿地」(←ここポイント!)で生育する多年草です。かつては身近な湿地に比較的よく見られた湿地の代表的な植物でしたが、湿地の遷移や開発による造成、園芸目的の採集圧で激減しました。今や兵庫県版レッドデータブック2010のBランクに位置する全国的に希...

念願の「菊炭クラブ」活動地へ(大阪府豊能町)

「黒川桜の森」以上?と言われている豊能町の「菊炭クラブ」の活動地を訪れました。今回の訪問は「ありまふじ里山勉強会」 の授業です。お天気はちょっと心配の空模様。山の奥にあるのかと思っていましたが人里に近いようです。ここが入口。R423沿いです。これは機材倉庫でしょうか。活動地まではスグらしいのですが、急斜面で運動不足の身体にはこたえます(>_<)クヌギ林が見えてきました。確かにスゴイです。クヌギ林が...

真夏に笑顔はじけるカヌー体験会「武庫川でカヌー体験と川の勉強会」

波立つ急流でも笑顔でカヌーを操る女の子。カッコいいですねぇ。こんにちは。自転車乗りfumitaroです。今回は、真夏の太陽が照りつける武庫川で、「キッズサポーターズクラブのカヌー体験」の取材に訪れました。(武庫川がっこう共催)最初は怖々とカヌーやSUPに乗っていましたが、流石にこどもたち、慣れるのも早い!!カヌー体験会の後半にもなると、カヌーを操るこどもたちの笑顔と笑い声がはじけていました。今回はこどもと大...

夏休みの絵日記?「武庫川の生き物観察会」

7月28日(日) 宝塚市役所近くの武庫川で水辺の生き物観察会が行われました。まずは中央公民館に集合。先生から楽しい1日になるよう「熱中症にかからないようにするには活動前に水分をよくとって、活動中もこまめに水分補給そして帽子をかぶる。帽子を忘れた人はタオルを頭に巻こう!」ってお話を聞いて、いざ出発!実は「不定期の みぃ。」ちゃんは「お絵かきの みぃ。」ちゃんなので絵日記風にしてみました。。。(。゜▽゜)公民館...

「金次郎とシバ爺の里山物語」(第3話 黒船が来た!の薪)

シバ爺、シバ爺、大変だあ!金次郎、そのシバ爺って呼ぶのやめてくれんかわかった、シバ爺!わかってへんやないか海岸に黒い船が現れて小舟を使って上陸しようとしているんだとうとうその時が来たのじゃなその時って?オマエタチニ聞キタイコトアルわあっ! 出たー なにい!この人たち! 〇〇で〇〇いい!紙芝居ナノデ、話、飛バシテイクデアル(以後カタカナやめ)お前たちの言うところの「神様のいる場所」に連れていくである行...

日本最小のトンボ、ハッチョウトンボを見に松尾湿原へ!「ハッチョウトンボ観察会」

ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉、Nannophya pygmaea )は、トンボ科ハッチョウトンボ属のトンボの一種。日本一小さなトンボとして知られ、世界的にも最小の部類に属する」「成虫の体長はオスが17-21 mm(腹長10-14 mm、後翼長12-16 mm)、メスが17-21 mm(腹長9-13 mm、後翼長13-16 mm)で極めて小さい。一円玉(直径20 mm)の中に頭から腹端までが納まるほどの大きさである」「主として平地から丘陵地・低山地にかけての水が滲出して...